コロナの真実を教えてくれる本

一時売り切れになっていたり、一時販売停止になっていたり、、
とにかく、いま、話題の書籍ですな。

自分で読んでまずは自身の理解を深めるもよし、周りの人たちにコロナの「真実」を伝えるために知識を得るのもよし、自分で直接説明せずとも、そのまま、伝えたい人に本を貸したり、差し上げるのもよし、、

あなたがすでに、コロナの真実に気づいてるなら、あなたの周りの人がPCR検査やワクチンで悩んだり苦しんだりすることのないよう、、そして、あなた自身が後悔することのないよう、やれることをやっていきましょう。

いまからでも間に合うかな?と思いながらも、このタイミングでとりあえず最初の2冊を買い揃えたのも、私自身がこれから来る新しい黄金時代に、後悔を持ち越したくないからです。

いまこそ、読むべき、コロナの真実!

コロナの真実を教えてくれる本はたくさんありますけど、今日は2冊、紹介します。

1冊目、片岡ジョージさんの「コロナは概念☆プランデミック」

片岡ジョージさんを最初に知ったのは、ヒロシの漫画でした。

https://www.trendsmap.com/twitter/tweet/1377018014017593344

その後、YouTubeの講演会の動画を見ました。

そして、ついに、漫画を購入しました!


漫画は今日届いたので、全部読めていませんが、私が読んだら、家族にまわして、そのあとは、友人たちに回そうと思っています。

2冊目、内海聡先生の「医師が教える新型コロナワクチンの正体」

これね、一時アマゾンで販売停止になってました。
検索しても出てこん、ってやつな。アマゾンもやりおるのー( *´艸`)

「販売禁止」にしないとヤバいことが書かれてるんでしょーよ。
と思って、買いました。

重版が間に合っていないようで、まだ届いていません。
「7月上旬」になっているんで、それまで、片岡ジョージさんの漫画を読みながら、待っていようと思ってます。


楽天ブックスのリンクになります。

今度、アマゾンのリンクも貼ってみます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました