『Q- THE PLAN TO SAVE THE WORLD (日本語吹き替え版)』

動画の紹介も4本目となりました。

『モノポリー;この世界は誰のもの?』
「ワクチンは危険」とかって言うと、すぐに「陰謀論」と思って耳をふさぐ人が多いけど、まずはいまの世界の現状を知るべきではないだろうか?ワクチン接種が始まったとき、その危険性を伝えるために、いくつかのソースを知り合いや友人たちにシェア...
『スライヴ (THRIVE Japanese)』
前回紹介した『モノポリー;この世界は誰のもの?』の次、というか、同時進行的に見てほしい次の動画は、『スライヴ (THRIVE Japanese)』ですね。『スライヴ (THRIVE Japanese)』は、2011年のドキュメンタ...
『MAN IN AMERICA 日本語字幕版』
今回はこちらの動画をご案内します。アメリカでトランプ大統領のラリーがあるたびに、何か決定的な一打が出てくるのでは?と首を長くして待っていますが、首がどんどん長くなってしまいそうです( *´艸`)最初にご紹介した...

絶対的な「順番」ではないので、興味をもったものから見てもいいと思います。

今日紹介するのは、4本目の動画、『Q- THE PLAN TO SAVE THE WORLD (日本語吹き替え版)』です。

最近は、こういった動画がYouTubeでアップされるとあっという間に削除されてしまいます。
YouTubeだけでなく、TwitterにしてもFacebookにしても、あらゆるSNSで言論弾圧が行われていて、こういうこと自体、すでに平常時とは思えないんですけどね。

こちらの動画は、13分ちょっとという短い動画で、現在の世界の状況が語られています。
実在の有名人の名前もガンガン出てくるので、いわゆる「陰謀論」に初めて触れる人はビックリするかもしれませんね。笑

すでにお分かりの方は、ご自身の持たれている情報とすり合わせをし、アップデートをかけるいい機会になると思います。
たぶん、そう遠くないいつかに、これらの情報がデクラス(情報開示、の意味)されることになると言われています。

ほとんどの人にとって、すでに「陰謀論」をある程度知ってる人でも、それこそ天地がひっくり返るくらい衝撃を受けることになるんでしょう。
私も何がデクラスされても驚かない!と覚悟しているつもりですが、それでもやっぱりすごく驚くことになるだろうと思っています( *´艸`)

ただ、少しでも知ってる人は、まったく知らずにいたまわりの人たちをサポートする役割があると思うので、こういった動画でご自身の理解度をブラッシュアップしていっていただけるとよろしいかと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました