世界緊急放送(EBS)は落ち着いて待つべし

「いよいよ!」とか「ついに!」とか「ようやっと!」とかとか、世界緊急放送システム(EBS: Emergency Broadcast System)をお待ちのみなさま!

まー、そんなに急かしたり、焦ったりしないで、どーんと構えていましょうよ!

という私も1月6日、1月20日は、ソワソワと落ち着かない気持ちで過ごしていました。

もちろん、「もういい加減、はよーしてくれやー!じゃなきゃ、オオカミ少年になっちゃうじゃないかー!」と、この期に及んでも頭の中がお花畑のままというか、眠れる獅子ならぬ爆睡中の獅子のままの日本人の友人たちを目覚めさせるためにも、早く世界緊急放送をしてほしい気持ちはありますけど、この3月21日のいわゆる陰謀論者たちのデッドラインが、何もないままだったとしても、私はもはやこれからはじまる新しい世界への希望を失うことをはありません。

その理由は、「何かが起こる!」と言われていた、1月6日(ペンス元副大統領の裏切り?)や1月20日(大統領就任式)に、けっきょくは何も起こらず、その後もなかなか進展がない状況にモヤモヤ~っとしていたときに、こちらのブログに出会ったからです。

その中で、いろいろモヤモヤしていたことがスッキリし、心の平穏を取り戻すことができた記事を、取り急ぎ、リンクしておきます。

もう大丈夫なので、1月20日にトランプ陣営が動かなかった理由と、現在のトランプ陣営の奇策を徹底考察します。|帰ってきたマッカーサーJr|note
Can a President and Vice President be arrested if found guilty of stealing an election? — 𝘿𝙤𝙣𝙖𝙡𝙙 𝙅. 𝙏𝙧𝙪𝙢𝙥 🗣🇺🇲 #ꜰʀᴇᴇꜱᴘᴇᴇᴄʜ ꜰᴀɴ (@NotBarron1946) February ...

これを読んで、私はとーっても元気になりましたよー( *´艸`)

どちらにしても、ヤバイデンは詰んでいると思うので、心穏やかにトラさん陣営の次の一手を待ってみましょうよ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました